ナナマニア★世界一周しちゃえば!?

世界は待っててくれるけれど、見たい世界は変わってく。ヤリタイコトは、ヤリタイトキに。だって人生一度キリジャナイ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

76・77日目★日本に向かう飛行機で思う事

ホテルの部屋の扉を開くたびに
新しい国に行くたびに
いっつもいっつも楽しいわけじゃない。

時々、がっかりするし、
時々、死んだように眠ってしまう事もある。

それでもその場所をあとにするとき、
また来たいって思うし、
去ることが、すでにさみしい。

始まりはいつもドキドキして、
少し不安があって

それでも、そこで自分が楽しめるよう
はじめの一歩が怖くても
もっと好きになれるように
新しいことにどんどん挑戦する。

それは、ちっぽけなことで
ローカルの人達がギュウギュウ詰めになって乗っているバスに乗り込む事だったり
道端で売られている何かよく分からない料理だったり、
言葉の通じない人と、コミュニケーションをとることだったり。

自分の知らない土地で、
新しいことに挑戦しようとするのって、ちょっと怖い。

でも、ひとつのことが出来るようになると、
同じ場所なのに、どんどん違うように見えてくる。

しかもほとんどの場合は、更にステキな場所になる。

ときどき、びっくりするような事もあるけれど
びっくりするような事が見えたせいで、
更に興味がでたり、考えさせられたりする。

何も見ないで、何もしないで
何も知ろうとしないで
ものごとの印象を決めてはいけない。

それは国だったり、文化だったり、
人だったり、世界だったり、、
教科書に書いてある事だったり、TVで言っていることだったり。。。

今思えばそれは、あたしが知っていたのはすべての一部分だった。
でも、それは本物に出会うためのヒントになったし、
ヒントがあったから、更に知ることが出来たのだと思った。

今旅に出て本当に良かったと思います。
もっともっと・・・
いろんなことを知りたい
いろんなことを見たい
いろんなことを出来るようになりたい

そう思わせてくれるこの旅は、自分にとってすごく意味があったと思う。

あたしにとってはきっかけをくれたのが、たまたま旅だったけれど
「世界一周」じゃなくてもいいのかもしれない。

やりたい事があって、それを実現して、
そこまでには、もちろんいろんな誘惑があって、
我慢したり、悩んだり、考えたり、
それでもやり続けれた実現までの過程で、もうすでに自分にとっての
変化がたくさん起こっていたように思う。

とりあえず家に帰ったら、自分の落ち着く場所でゆっくり寝て、
おいしいご飯がたべたいなーあーすき焼き食べたい!
スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2009/04/28(火) 03:37:26|
  2. 世界一周まとめ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:17

75日目★いよいよ最終日!


DSC04241

いよいよ今日で実際の旅行は最終日です。
興奮して、かなり早く目覚めた。
そして、お土産が全然買えていないことに気付く。
まずは今持っているぼろぼろの服とか、捨てれるものを捨てたとしても
ちゃんとかばんにお土産入れられるのかしら~?

今日はメキシコで一番楽しみにしていた「メキシコアート」に触れたいと
「Museo Dolores Olmedo」へ。
メキシコアートで一番気になっていた、フリーダの絵がたくさん置いてあるところです。
シティからは少し離れていたんだけど、来てよかったぁー

DSC04240

もともとは、ドローレスさんの私邸だったそうなんだけど
まるで現代アートの美術館のようなたたずまい。
こんなところに住んでいたなんて、本当に夢のような話。
すごくステキな場所です。

DSC04217

庭にはクジャクが羽を広げて歩いていたり、木にはオレンジがなっていたり、
その匂いですごくリラックスできる。

DSC04229

フリーダの絵はもちろん印象的だったけれど、同時に展示があった
メキシコの現代アートもガイコツをふんだんに使い、ふざけた感じがポップでおもしろい!

その後は再びシティに戻り、ソカロヘ。
街中クリスマスのデコレーションがすごい!!大胆!夜も来たかったなぁ
うわさのスケートリンクは、特設のサッカー場??と思うほど大規模で
やっぱり人がいっぱいだった。

DSC04257

閉店ぎりぎりのメルカド(市場)へタクシーで移動!
ここであせってて、値段の確認をちゃんとしなかった自分に悔しいんだけど、
タクシーのドライバーにありえない金額を請求された!!
こんにゃろー!くやしい!
スペイン語の数字が分からないから、手を使って値段のかくにんをしたのに~!!
紙に書けばよかったぁ~!!
めっちゃ切れたけど、けりがつきそうな気はしなかったし、更にはおみやげやさんも
しまっちゃう!
手持ちのお金から、自分で妥当だと思う金額に少しプラスして渡し、
タクシーを飛び降りた!!
はぁ~、むかついたのもあったけど、正直ハラハラしたよ。
なんかあったら絶対腕力ではかなわないし。
追っかけてくる気配もなかったので、なんとか無事に事は済んでよかった。
最後の最後になんかくやしいけど、これも旅の思い出ですな。

そして、メルカド(市場)でお土産を購入して、気に入ったものもたくさんあったし
これで大丈夫そう。
メキシコの最終日、あっというまだったけど、すごい充実してた。

明日の朝一でいよいよ日本に向かう飛行機に乗ります。
これで旅が終了するなんて信じられない。
毎日がサイコウだった。
でも日本に帰ってもこの気持ちはあまり変わらないような気がする。


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2009/04/27(月) 03:17:18|
  2. メキシコ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

74日目★ティオティワカンへ

DSC04199

ラテンアメリカ最大の遺跡「ティオティワカン」へ行ってきました。
メトロをいくつか乗り継いで、バスを更に1時間ほどのったところにあります。

メトロ(地下鉄)は、安いし、観光地にアクセスがいいので、すごく使いやすかったです。
電車に乗っていると、駅ごとにいろいろな物売りが乗り込んできます。
でっかい大音量で音楽を掛けながら、CDを売っていたり、チラシを配る人だったり
中には楽器を持っている人が数人乗り込んできて、演奏が終わると同時に
チップを求めていたり。見てるとおもしろいです。
でも混んでいる時間帯だと、ほんまギュウギュウだから、ちょっと迷惑だったり笑

ティオティワカンにはピラミッドみたいな遺跡です。
太陽のピラミッド 月のピラミッドというのがあり、ここのピラミッドはエジプトとは違い
登る事ができます。これが結構ハードなんですが、頂上から見る景色はすばらしいです。
これらのピラミッドを中心として、ここに都市があり2万人以上の人達が住んでいたそうです。

DSC04159

同じピラミッドでも、ここメキシコ、遺跡に残されているレリーフがすごくかわいい。
日本の遺跡のレリーフなんかはすごい真剣で険しい顔をしているものが多いので
メキシコバージョン ちょっと笑っちゃいました。ほんまかわいい。

シティに戻って、メルカド〔市場)へお土産探しに行く。
メキシコのマーケットは見ているだけでも楽しい。色とりどりなものが多いです。
けど、思ったよりまけてくれないんだよね~

ホテルに帰ったら、ソカロという場所になんとアイススケート場があるという情報が!
しかし、常夏メキシコで唯一アイススケート場、もちろん地元の人に大人気です。
6時間以上待たなきゃいけないというからびっくりですね!

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2009/04/26(日) 03:08:12|
  2. メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

73日目★最後の国 メキシコへ!!

DSC04251

いよいよ最後の国です、メキシコ!
久しぶりに長時間フライト。メキシコまでは飛行機で9時間。
やっぱり飛行機は、窓から見える景色が変わらないので、バスと違って疲れる~
乗り物でいうと、バスとか電車の方が好きです。

夜8時頃メキシコに到着!!
めっちゃ都会です。想像と全然違ってました。
ドンタコスみたいな帽子をかぶったおじちゃんが歩いていたり、
空港ももっとごちゃごちゃ人が入り乱れてて、
もっと乾いた砂っぽい空気で。。。。とか、イメージしてたんだけど、全然違った。
空港にセブンイレブンが入っているのを見つけて、感動したよ。
なんか、チリ、そしてメキシコ・・・と都会になっていくのでカルチャーショックです。

DSC04208

ホテルに着いたころにはもう深夜だったんだけど、外へ買出しに☆
屋台がいっぱいならんでる~!!でも何がなんだかよく分からない。
まず「タコス」でしょ?!
タコスの屋台を教えてもらい、ビールにタコス!!
メキシコ 食べ物サイコー☆しかも歩きながら見てたら、わりとどれもビールが
飲みたくなるようなメニューが多そう。
明日からいっぱいおいしいもん食べようっと!

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2009/04/25(土) 02:56:19|
  2. メキシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

72日目★モアイからの朝日!

DSC04112

朝の5時に再び集合!
「トンガリキ」15体のモアイが並ぶ後ろから朝日が上がるのを見に行くため
まだ真っ暗な道を車で走る。

この旅の間に何度も朝日を見に行くためだけに、早起きをしたけれど
朝日を待っているあの時間があたしはとても大好きです。

まだ目も覚めきらぬまま、なんとなく相手の顔が見える。
あたりはまだ暗く、あたしたちは夜と朝のさかいめにいる。

そんな中でささやき声で話をしたり、沈黙があったり、
でも、その沈黙もごく自然なものになる。

朝陽は、分厚い雲がじゃまして、思ったように見れなかった。
だけど、薄暗い中モアイを前にして、朝陽を待ち続けた時間は
すごく幻想的だった。

DSC04134

そしてあたしは、ホテルに送ってもらい、一足早くサンティアゴへ戻るため
みんなとはバイバイ。
そして、明日からはいよいよ最後の国!メキシコ!!!

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2009/04/24(金) 02:53:46|
  2. チリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。