FC2ブログ

ナナマニア★世界一周しちゃえば!?

世界は待っててくれるけれど、見たい世界は変わってく。ヤリタイコトは、ヤリタイトキに。だって人生一度キリジャナイ?

8日目★アンコールワット3rd DAY

DSC02007
この日は、更に一人仲間が増えて、けいごくんも入れて3人で行くことに。
彼は建築の勉強をしてて、そのつながりでアンコールワットも見てみたくてここにきたそうです。
なんか目的を持って見に来てると、あたしとはまた違った目線でみれるんだろーなぁ。
ガイドブック以上の事はあたしはあまり知らないので、
彼の目線で見えるアンコールワットをいろいろ教えてもらうと俄然アンコールワットに興味がわいた。
ただのアクロバットな世界遺産ではない。
それだけでも充分楽しかったんだけど、更にもっと知りたくなった。
そのきっかけをくれてありがとう!

ちなみにこれは「クバル・スピアン」
この川の中に残る遺跡を見るために、片道1時間ほどのトレッキングがあります。
でもここにきてよかった!
思ったより遺跡を見つけられず、道無き道を歩いたり、川の中を歩いて渡ろうとしたのは
インディアナジョーンズみたいで楽しかったね。


「バンテアイ・スレイ」
ここまでほぼ完璧な形で残っている遺跡はありません。
屋根のレリーフがこんなにキレイなのがすごい。
DSC02043

「なんでやねんっ」
DSC02046

「バイヨン」
湖に移った姿。かっこいすぎる。
どの角度で見てもパワーあったよ!かっこいいの一言につきる。
DSC02053

この日は、それ以外にも今まで見れなかったところすべてを見て、その後サンセットも見て、
更にドライバーラドラドとの会話でひょんなことから「ナイトアンコールワット」なるものが
あることを知り、その足で向かうことにしました。

最近、始まったらしく、あたしが行った時点ではまだガイドブックにも出てなかったので
今から行く人にはおすすめです。

●ナイトアンコールワット
 入場料 別途US$15 
 別で入場料取られるのが痛いですが、ライトアップされ、
 更に普段は人だらけなアンコールワットをほぼ独り占めできるのは、すごい贅沢です。
 回廊をぐるーっと回るだけなんだけど、昼間とはまったく違う顔を持つこの時間に来て
 やっとアンコールワット本来の雰囲気に近いものを感じられたのかなと思った。神秘的。


>夜はみんなで飲みに!ここでイスラエル人のヨニと友達になる。
 このタイミングでユダヤ教についての話ができるなんて、すごい。
 彼との出会いはおもしろくて、実は今日が初めてじゃない笑。



スポンサーサイト



テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2009/01/27(火) 21:10:09|
  2. カンボジア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

7日目★アンコールワット2nd DAY

DSC01943
この日、ぜひ友達にも昨日見た朝日を見て欲しい!と思い、
再び「スラ・スラン」へ行ったんだけど、今日は残念。
思ったような真っ赤な朝日は昇らなかった。
けど、この湖にうつる鏡のような景色もスバラシイ。

DSC01952
遺跡に向かう途中、こんなどろんこになったでかい牛がのそのそ出てきたり。


DSC01965
ゲストハウスであたしより一足先にアンコールワットを見に行った人達が、口をそろえて
「バイヨン」が一番良かったっていうから、すごい楽しみにしてたんだけど、
この「顔」がそこたらじゅうにある。なんともいえない独特な雰囲気。
空気がなんかバイヨンだけ違うように感じた。
すげーかっこいーくーる!ちゅー!

DSC01972
ぞうのテラス

DSC01978 

>午後から念願の「アンコールワット」を見にいったんだけど、
 それが突然のどしゃぶり!スコールで終わるかな?と思ったけど、
 雨は降り続け、その中であきらめず行ったのだけど、あきらめなくてよかった!
 まっくろな雲の下にそびえ立つ、「アンコールワット」は水を得て更に、
 おどろおどろしい位迫力があった。

 ただ雨と赤土でぐちゃぐちゃになったあたしたちは、見た目にかなりひどかったぁ。
 アンコールワットの遺跡めぐりはすべてを見ようとするとかなり体力勝負です。
 手ぶらかつ、リュックの中には2Lの水、雨具等必須!
 そして意外にもビーサンの方が楽☆


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2009/01/25(日) 20:43:27|
  2. カンボジア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

6日目★アンコールワット1st DAY

DSC01802
朝AM4:30。
サンライズを見るために、アンコールワットへ向かう。
まだ真っ暗なアンコールワットへと続く何も無い道を、バイクの後ろにまたがって向かった。
「スラ・スラン」から見る朝日は本当に最高で、
まだ暗い時間に着いたときは本当に朝日が見られるのだか?と少し不安もあったけれど、
真っ赤に染まった湖を見てまだ見ぬアンコールワットへの期待が更に高まった。


DSC01819
その後、時間はまだAM6時過ぎ。
人が誰もいない「バンテアイ・クディ」
昼間なら観光客でいっぱいであろうこの場所は、人が誰もいなくて
聞こえるのは、鳥の声と、森の葉が揺れる音。
誰もいない自然、そして目の前に近づく遺跡。
その静けさに怖くなった。

DSC01842
「タプローム」に着くころには、人もパラパラ見かけるようになったんだけど、
それでもまだそんなに人がいなかったので、自分のペースでゆっくり見たり、
味わう事ができた。

遺跡をどんどん侵食していく大木。
どんなに人が力を尽くして作っても、そうやって自然の力は名に知らぬ顔をして
飲み込んでいってしまうんだろう。
日本には自然の力を圧倒的に感じられる景色なんていくつ残っているのだろう?



>夕方、運転手ラドラドと一緒に友達を空港に迎えに行く。
 久しぶりに友達と再会!そしてこうやって海外で待ち合わせるのは2回目です。
 なんかこうやって、長く付き合った友達に旅行好きがいるのはほんまうれしい!

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2009/01/24(土) 20:16:12|
  2. カンボジア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5日目★シェムリアップおさんぽ

シェムリアップのシティはめちゃめちゃ小さいです。

シティの中を歩くだけであれば、半日もいらないんではないかと思う。

ただ小さいんだけど、バイクやトゥクトゥクが走っている道をひかれないように横断したり、
客引きのおじちゃんに声をかけられ、ちょっとしゃべっていたりしていると、
あっというまに時間がたつ。

あと、日の当たる所にいると本当に暑いので時々休憩がてらに、
お店に入ってマンゴーシェイクを飲んだり、
オールドマーケットでおみやげを見たり、
3日もいると顔をおぼえてくれる人も結構いる。

DSC01760
明日はいよいよ友達と合流!アンコールワットにいけるぞ

DSC01759
一見ビンに入れて何を売っているのかわからないんだけど、これガソリンを売っているんです。

DSC01755
オールドマーケット。ここは食料が売っているところなんだけど、
生肉や、魚が絵的にも、匂いも強烈だった!

DSC01754
マーケットでブンブン虫が飛んでるこの状態を見ても、
料理になって出てくると忘れちゃうくらい、カンボジア料理はうまいー。

>散歩してるとカンボジア人に話しかけられ、せっかくなんでアンコールワットの
 お勧めポイントをたくさん聞いた☆サンセット&サンライズは見なくちゃ!

>夜は、タケオゲストハウス男子でちょっとしたブームになっている「サックソン」という
 ナイトクラブへ。女子も入りやすい、ちょっとゴーゴーバーみたいな雰囲気のお店。
 ショーあり、ダンサーあり。ただ時々洋楽が流れて踊れたりもする。
 明日カンボジアを出発する人も多くてすっごい盛り上がった。

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2009/01/22(木) 19:26:19|
  2. カンボジア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4日目★二日酔い

DSC02106

カンボジアではもう毎度のことなんだけど、昨日も夕方くらいからまたまた停電。

ネットカフェにいくんだけど、もちろんPCにも電気がいる。
いまさらながらおバカだなぁー。行くまで気づかなかった。
だけど、おバカなのはあたしだけではなくて、他にも一人。

イヤーだー自分おバカじゃんてので、恥ずかしさも混ざりテンションあがって、
すぐに打ち解けてしまった。

その後も同じ日に何度もばったり会い、これもなんかの縁だし一緒に夜ご飯食べにいくことに。

スイス人の彼は、一年かけてアジア旅行中。
ダイブマスターのライセンスも持っているので、ほぼダイビング三昧。
まだまだ旅行初心者のあたしに、ポジティブになれる魔法をいっぱいかけてくれました。
旅をしている人にタフでスマートな人はたくさんいるけれど、
これからの旅を自分自身もっと楽しもう!って更に強く思えたので、この出会いはあたしにとって
すごいタイミングもよかったし、パワーになった!
もう一度会えたらいいね!って言うのが、口約束では終わりませんように。


ということで、今日は二日酔いです。
昨日は楽しくて飲みすぎてしまったアルヨー。
むんむんとした暑さのシェムリアップでは、ビールが水の様に飲めてしまう。
そして、うまい!

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2009/01/20(火) 19:07:58|
  2. カンボジア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ