FC2ブログ

ナナマニア★世界一周しちゃえば!?

世界は待っててくれるけれど、見たい世界は変わってく。ヤリタイコトは、ヤリタイトキに。だって人生一度キリジャナイ?

ルート決定!!!!

ルート決定しました!!!

日本→ベトナム→タイ→インド→ヨルダン→トルコ→エジプト→スペイン→ペルー→ボリビア→チリ→イースター島→チリ→ブラジル→日本

世界一周堂さんに自分で考えたルートでメールにて相談してみたら、ルート的に問題なさそうだったので、多分上記ルートでほぼ決定です。

ワンワールド 3大陸でチケット代は、335000円プラス燃料代等でいけそうです。
ただ今ガソリン代どんどん上昇してるんで、お願いだからガソリン代あがらないでーっ!
(ここまであがり続けたら、突然安くなる時期が来るって聞いたんですが、本当ですか?
誰か教えて下さい。その日が10月前に来ることを祈ります!!)

ちなみにこのルートは、「今しかいけないところ」っていうのをポイントにして決めました。
じゃないと行きたいところがありすぎて決まらないもん。
いつかいけそうな国は将来のお楽しみに暖めておきます。

決めた後にあれ??って思ったのですが、ほぼ英語圏ではありません。
イエーイ。ジェスチャーワールド笑。
スポンサーサイト



テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2008/06/28(土) 19:03:35|
  2. 世界一周の準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

節約について(洋服・美容費編)

独身OLの出費の中で一番かさむのって「洋服」とか「美容」にかかるお金だと思う。

「洋服」は我慢してても、季節が変わると、今年ハヤリのモノを買い足したくなってしまうし、
「美容費」でいうと、基礎化粧品とか美容院代。
これだけでも毎月2・3万とんでいっちゃう。

さらにネイルサロンに、まつげパーマ、エステ。
ひと昔前はセレブなイメージだったけど、今でこそ珍しくもなんともないもんねー
これもやっちゃうと、5・6万。

とにかくこれくらいの金額毎月使えば、キャンキャンなんかに出てるフツーのOLになれるのかな?笑
うーん、むしろ足りなのかもしれないわねー。
だって、アルビオンのライン毎月揃えるだけで、月2万円くらいかかるって友達言ってたしなー
最近少し使ってみたんだけど、肌調子いいね!って弟んも言われた優秀な一品(ハート)






ということで、まともにやっていたら貯金どころか、給料だけじゃぜんぜん足りないので
実際節約のために、活用しているものをショウカイ!

●まつげパーマ くるくる本舗毎朝の化粧も楽になるから、月一でかけたい。
すでに半年ご愛用です。パーマ液さえ質的にOKであれば、一年くらい持ちそうな感じです。
あたしでも出来るくらいなので、不器用な人にもオススメしたい。
ただやってる最中は、誰にも見られたくない笑。

●ネイル ネルパラ
接客業をやっているときに、一時期ネイルサロンにはまったんだけど、
月一で一万は続かない・・・と思ってたときに発見!
サロンに1回いく値段とかわらないし・・・と思い、購入しちゃいました。
クリアと、フレンチがお気に入り。

●サンプル化粧品
ネットで請求できるサンプル化粧品。
「無料」って書いてあるのを見つけると、ちょこちょこ請求してます。
一泊二日で週末出かけることも多いので、1000円くらいで
人気があるのはよく試します。おまけもついてくるし、何より安い。

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2008/06/25(水) 22:30:20|
  2. 行きたい!したい!@world
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それでも旅をしたい!

DSC00775_convert_20080620190001.jpg


話はあえて世界から、日本なわけですが、
去年の11月はちょうど時間ができたので、
みんなが一所懸命時間を作ってやりたいことをやろうとしてるのに、
ぽけたんとしてるだけで終わっちゃもったいない!と思い、
日本国内を旅行しました。

仕事が決まって、働き始める日までの時間だったので
限られた時間なわけですが、
思いたったが行動!日本国内南半分一周です。

「世界遺産」「景色」「名所」
今回の旅行と同じくのキーワードです。

持って行ったものは、確か寝袋と毛布、あとは一泊旅行程度の最低限の生活道具
図書館で借りた大量のるるぶ。

今でも宝物になっているのは、日本の道路地図です。

富山出発で、

奈良→和歌山→淡路島→四国→九州→広島→岡山

→直島→鳥取→京都

ほんで富山。

すべて下道で、お金もなかったんでほぼ車中泊。
途中風邪引いてひいて、死にそうなって必死になって休めるとこを探して
ラブホに一人で初めてはいったんが一番の贅沢かな笑

だけど食べ物はおいしいものたくさん食べたぁ!

ほんまいろんな人に出会ったし、世界に行く前に
もっともっと日本を知りたいと思っえた。
特に日本でツアーガイド何年もやってる女の子の知識は
すごくて、圧倒されちゃた!
人にわかりやすく伝えられる知識と話し方を持った人だったなー。
自分が知ってるだけより、伝えられた方がおもしろいよね。

旅は出会いです。

こうやってまったく知らない土地に行って
またっく知らない人に出会い、
あたしはパワーとひらめきをもらっているんだと思う。

それが一番の旅の魅力。

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2008/06/20(金) 19:17:31|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

現代アートで町おこし

1_convert_20080618213447.jpg


今月のカーサブルータス 7月号がヤバいです。

特集/創刊100号特別企画「日本の美術館・世界の美術館」今すぐ行きたい日本&世界の美術館BEST100(シャネル・モバイルアート/犬島アートプロジェクト/十和田市現代美術館)5分でわかる、あなたの知らない美術館事情/世界の最新ミュージアム/建築家ファイル決定版/他

久しぶりに本屋で衝動買いをしてしまったっ!!
興味のありそうな人には写メまでしてしまった!

直島に行っていらい、現代アートのおもしろさにはまってしまい、
いろんな美術館にいっています。

近場で言うと、「21世紀美術館」少し遠いけど車で行けるぞ「越後妻有
現代アートなんていっちゃうと堅苦しいけど、
実際行ってみたら、おもしろくてびっくりしちゃった。
大人の遊び場みたい。でもその規模・発想はでかいからやっぱり圧倒されます。

今、自分の世界一周旅行の企画を考えて中で、
地元(富山)の事をよく考えます。
実際富山から世界へ旅立つわけだけど、
あたしのホームはここなわけで、どれだけ世界を見ようともそれだけは変わらないんだよね。
あたしもそんな町作りに参加できればなぁと思う今日この頃。
今富山は郊外化していて、町の中心部に人を集めようと活動しています。

そんな中あたしのアイデアとしてはこれだ!

曇りの日が多い富山も、カラフルでへんてこなものでいっぱいになれば
歩いているだけでもきっと楽しくなっちゃうアートの町。
それを一般市民で作っていく事ができたら、最高に面白いだろうなぁー
こういうアイデアをあーだこーだ話しあって町を実際に作っている人達って誰なんだろう?
今どんどん開発が進んでいるけど、ゴールはいったい何なんだろう?
考えてみるとそういうのって、一般市民はあんまり知らないんだよね。


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2008/06/18(水) 21:57:06|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分メモ

satc


マトリョーシカ


今自分が計画していることをどう進めていこうかなと、思案中なのですが
その現状報告です。

まーずー、現状報告なんていうほどこれといって
がつんとしたことはまだ何もないんですが
自分の頭の中を整理するために。


■「資金」について

働いてもらうか、あとは宝くじあてちゃうか、はたまた寄付してください
くらいしか思いつきません。

ちなみに宝くじは最近100万円がいっぱい入っているやつ
もう終わったから次はサマーだよ!とアドバイスがありました。

「寄付」について。
いつだってお待ちしております。

最後、この働くについて。

今の仕事の給料以外の収入が欲しい。

手っ取り早いのは、アルバイトなんだけど、
以前ワーキングホリデーに行く資金作りの為に、体育会系バリに必死に
したので、できれば今回は最終手段 or プラス@の手段にしたい。

(その時は一日16時間働く生活を夏し続けた!すげっ!)

でも充実した旅を送るためにお金があるにこしたことはないので、
今までにしたことのない方法で、お金を手に入れる方法をただいま検討中です。
あたしには大冒険!!


■情報収集について

えー田舎でOLするあたしの周りには世界一周経験者の
方に出会えるチャンスはまだゼロです。

ネットや本があるので、そこからの情報だけでも全然問題ないかもしれないですが
できれば経験者の生の声を聞きたいなぁと思っています。


写真説明

1.セックスアンドザシティ 映画化されますね!
 1年に数回全話見てしまうほど大好きです。
 まだ日本にて未発売のサントラをamazon(アメリカ?)にて購入。キャーッ!
 オフィシャルホームページにて音楽も聴けたよ!

2.おみやげにマトリョーシカもらいました。
 何個出てくるの~かわいすぎ。




テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2008/06/17(火) 23:46:28|
  2. 行きたい!したい!@world
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルートつくり

ayumu


book



こないだ購入した「高橋 歩」の本読み込んでます。

モチベーションがあがるのはもちろんなんだけど、具体的におすすめスポットなんかも
書いてあって、ほんま頭の中ではすでに旅をしているような気分になっちゃう。

最初はどうやってルートを決めていこうか、何から手をつけていいのやら
って感じだったんだけど、やっぱりどうしても行きたいところを書き出していくと
なんとなくプランできました!

高橋 歩さんの本だけだと、さらに突っ込んだルートを作るのは
難しいので、さらに図書館で大量に「地球の歩き方」を借りてきて
あっちみたり、こっちみたり、と。
(あと、プラス世界一周堂の飛行機の路線図みたり)

けっこうはじめ出すとパズルみたいでおもしろいよ。


今ポイントにしてるのは、

・アジア・中近東・南米
・寒いところは、荷物増えるしお金がかかりそうなので今回はパス
・ダイビングスポットも入れたい
・今じゃないといけないところ
 (将来家族や友達とかといけそうなところは優先順位下げる)
・南米は絶対譲れない。

などなど

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2008/06/16(月) 22:32:02|
  2. ニチジョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アウトドアのススメ

sailing


上高地


今が一年を通して一番好きな季節です。

梅雨がくる少し手前。


夜の草のにおいに、風の感触に、
肌で夏がもう少しでくるんだなーって感じる。

本当、想像しただけで楽しくなってきちゃうね。


もう少し暑くなったら海に泳ぎにいきたいから、
まぁまぁ、悪あがきかもしれないけれど、
ワークアウトにいかなくちゃ!
とか、ちょこちょこ行動的になってきてるし。

晴れのマークがついている週末には
やっぱりめいっぱい楽しみたいから、
あれだこれだとイベントの情報をチェックして
友達に頻繁に電話してる。


もともと青空の少ない土地だから、人一倍
青空が見えたときの感動が大きいし、うれしいのかもしれないね。


写真説明
1、セイリングに誘っていただき、今年初ボート!
 ただし強風のため、沖へは出れず。次回が楽しみ

2、岐阜県上高地。
 初めての初夏上高地。ダカーポの歌声をBGMにハイクするのは
 一味違った。早朝の大正池はカンドーものです。心あらわれる。

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2008/06/15(日) 23:31:10|
  2. Enjoy my place@富山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人からもらうもの

最近よく人に会う機会が多いなぁー
なんかこう自分の中でイメージばかりが膨らんでしまうので、
パンク寸前になるのを毒抜きしにいっている感じです。
それにしても、おれキャパ少ないぞにゃろう

今までやったことないことにトライしようとして
ドキドキするのって久しくなかったから、
なんか、緊張観ある一方で、すっごい期待がいっぱい!

人生いくつになっても、自分は初心者なんだと思い知らされる場所に
行くべきなんだ、

これはモットーとまではいかないけれど、自分の中で
時々思い出すようにしてます。

ではでは皆様良い週末を!!
おいしいビールを!笑

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2008/06/13(金) 19:33:00|
  2. ニチジョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「深夜特急」 沢木 耕太郎

P1010004_convert_20080609212256.jpg


世界中を旅したい、そんな夢を見ている多くの人達が、知っている定番です。

香港から始まり、ロンドンまでのユーラシア大陸の放浪。



DVDも出ています。
大沢たかお・松嶋菜々子 出演で過去にドラマ化されたそっちもオススメ。


本が出版されたのは結構昔だと思うのですが、今も読み継がれている
リアルな旅の情報が満載です。


・・・というのも、実際この本と同じルートであたしも旅をした事があるんです。


本は全部で6冊でているんですが、その中であたしが行ったのは
「マレーシア半島・シンガポール編」と同じように、
バンコクからマレーシア鉄道にのって、シンガポールまで下っていくルートです。

オーストラリアにいる時に、旅をしている人にもらったこの本を読んで
日本への帰国の途中に、タイへ立ち寄ろうと計画しました。

マレーシア鉄道に揺られながら、本の主人公と同じルートを旅している事に
ワクワクしたけれど、ちゃんとゴールがある!っていう安心感も大きかったかな。

だってそういえば、オーストラリアを除けば、一人旅らしい旅をしたのは
これがはじめてだったしね。
今思えば、誰かが旅したルートを同じように辿るっていうのは心強かったなぁ。

この本はあたしの旅の先生です。
フラッと旅に連れ出してくれるマジックにかけられて、
あたしにたくさんの旅のヒントをくれた。
「地球の歩き方」とはちょっと違う、旅のガイドブック。
ここからのヒントを頼りにオリジナルの旅を作るのはおススメですね。


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2008/06/11(水) 21:24:09|
  2. 世界に連れて行ってくれる本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあえずいきたいとこメモ(6月10日)

えーっと行きたいとこ。
とりあえずメモッとこ。

こないだ行きそびれ「アンコールワット」

アラスカとかサバンナとか、ありえんくらいの大自然

あとはー

あ。やっぱし、サンタクロース村もシーズン的にはめちゃいいし。

まだ行ってない、オーストラリア西側も行きたい。あっち確かインド洋

らくだ、らくだ、キャメル

ダイビング、

じゅごんに、イエローハンマーしゃーくへっど?

まんたでしょ

食べ物 ケバブ全種類。国によって違うっていうし。

あぁ!ビーチだビーチ

山も海も抑えたいけど、やっぱビーチがないと、

灯台、最南端。

いろんな海に沈む夕日、世界制覇。サイコー

世界の裏側で、沈む夕日を見てるとき、

日本では眩しい太陽がみんなを起こそうとしてるなんて

いいねー

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2008/06/10(火) 23:28:37|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

世界一周のバイブル

わーい!やっほう!楽しみにしていた本が届きました!



左は定番「高橋 歩」の本。
ビレッジバンガードで立ち読みしちゃうけど、モチベーションあがるうえに
かなり参考になる情報が多かったので購入。
ほんまどのページ見ても、にまにましちゃうくらいステキ

右は世界一周航空券を購入するつもりでいるので
これ見て勉強しようと。
これでやっと具体的なルート作りができる!!

さっき開いたばっかりなんだけど、すでに読むのがとまらないっ。
今晩で読みきっちゃうまで寝れないなーンフフ。


いろいろ考え始めたら妄想が止まらなくなっちゃって、
今日は友達に会って頭の中の事を、しゃべりたおしてきました。

一年ぶりにあう友達だったんだけど、相変わらずパワフルでかっこいい。
なんだかあたしの周りには、かわいいくせに「サムライ」かよ!ってくらい
おっとこまえな女子が多いような気がします。

今日は数時間しゃべっただけだったんだけど、
それだけでもらったパワーははかりしれず。
いつか一緒におもしろいことしたいなぁー

とりあえず今はこのプランに集中するぞ!

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2008/06/10(火) 23:17:24|
  2. ニチジョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アラスカ 「星野 道夫」

P5240534_convert_20080609193845.jpg


あたしの友達。

頭の中にはちょっと変わった引き出しを持っていて、そして更に奥が深い。
歩くブラックホール。

大人になってから出来た興味深い友達が

「これおもしろいんだよね」

と教えてくれたのが、星野道夫。


彼女が目をクルクルさせながら、星野道夫について話してくれたので
あたしもうれしくてそのまま図書館に走り、コロコロと読み終えてしまった。


アラスカって、冷たくて、真っ白なイメージ。

あたしの住むこの土地も冬には真っ白な雪で覆われてしまうけれど、
やっぱしアラスカっていうからには、
ここの数十倍も、朝のベットから出るのはおっくうなんだろうなぁ。
寒いのがおっくなあたしの勝手なイメージ。

だけど、そんなイメージをがらっと変えてしまったのが「星野 道夫」


エスキモー

寒い土地なのに、インディアン

         怒涛の音を立てて崩れる 真っ青な氷河

       クジラの匂い        あの愛らしいベルーナを食べるの

氷河のスキマを すべる カヌウ

                        ただ地球を感じる

ブッシュパイロットの あの   
                  
                         ビッグスマイル




今、アラスカを想像すると、

頭の中をたくさんの景色がよぎります。


あたしの中のアラスカが、モノクロの世界から、

カラフルであったかい世界にイメージが変わった。


でも、あたたかいだけではなく、

きっとその横には、口を血で濡らしている、シロクマが歩いていたりするんだろうな。


考えただけで、ワクワクしちゃう人間と自然の共存する世界をこの目で確かめたい。



こころ動かす一冊目はコレでした。


魅力的な写真がたくさん。めちゃハートフルやと思う。




テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2008/06/10(火) 19:33:40|
  2. 行きたい!したい!@world
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界遺産!制覇したい!

IMGP1867_convert_20080609221544.jpg

世界遺産 大好きです!

世界が認めた、世界中の人をうならせるもの。
せっかくなら、生きているうちに、お金と時間が許す限り見たいなーと思う。

(みんなが行ってみたい世界遺産ベスト5)
・モンサンミッシェル城
・マチュピチュ
・アンコールワット
・エジプトのピラミッド
・中国 九寨溝
だそうです。
ちなみにこれはこないだ読んだ本からのデータです


あたしが特に行きたいのは、やっぱり「イースター島のモアイ」「ナスカの地上絵」「マチュピチュ」など等
南米に集まる世界遺産たちです。

「ムー大陸」「宇宙人」「黄金のトライアングル」?!

気になるキーワードは山盛りなんですが、まだまだ勉強不足です。


旅行に行く時、その先々で名所なんかに行ったりした時、
その背景や、歴史を知るのと知らないのとでは大違い。

知っていれば鳥肌が立つような感動が待っているのかもしれないのに、
知らなかっただけに「へー」って
「思ったよりフツーだねー」って終わっちゃうこともある。
あたしだって何度悔しい想いをしたことか。

だから深く絡み合う、ヨーロッパの歴史なんかはまだまだ未知の世界なので
これは心に決めているんですが、物知りなおばあちゃんになってから
お金をいっぱい持って、ゆっくり行きたいなとたくらんでます。
だって物価高いじゃん。
それにヨーロッパ旅行ならきっと一緒に行ってくれるおばあちゃん友達もいるはず。
(南米いこうぜい!って言うと「えっ?!」って言われちゃう)


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2008/06/09(月) 23:21:06|
  2. 行きたい!したい!@world
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンタクロース村

P1010015_convert_20080609192940.jpg

行きたい国って、数え上げると本当にきりが無い。
今こうやって、旅に出たいと決めてからは、更に増えるばかりです。

その中でも、子供の頃から行きたいなぁって思っているのが、サンタクロース村。
本物のサンタクロースがいる村です。

フィンランドのロバニエミという場所にあるのですが、世界地図で見つけた時には
あたしの秘めていた場所が、実在している事を実感し
「ああ、本当なんだ」となんだか不思議な気持ちになりました。


子供の頃にサンタクロースから送られてきたとてもかわいいクリスマスカード。
これがサンタクロース村を存在を知るきっかけです。

確か、人形のジョンくんをプレゼントにもらい、そのお礼に「ありがとう」って
手紙を書いたような・・・

その返事にもらったサンタさんからのクリスマスカードには、
何枚かの小さなかわいいシールと手紙が入っていました。

あの時のうれしい気持ちを鮮明に思い出すことが出来れば、更にステキなんですが
実はあんまり覚えていないんだよなーざんねん。


でもね、この出来事のおかげで27歳になった今でも、あたしにとって
サンタクロースはちゃんと実在するんです。
ロバニエミにいけば会えるんです。

だから小5の時、朝方枕元でプレゼントを抱えたパパを見ちゃっても、
あんまりショックじゃなかったよ笑

いつの日か子供ができた時にも、あたしのママがしてくれたように
してあげたいなって思ってるんだ。
それにしてもナナママってばなんてステキなんだろう!


サンタクロース村。

行きたくないようで、すごく行きたい場所。

いつか持つ事が出来れば、ファミリーで行くのもいいかもしれないね!

長年、あっため続けている、たいせつな場所です。




フィンランド政府観光局 サンタクロース村

サンタクロースからのクリスマスカード
↑さすがに今年の受付はまだ始まっていないみたいですね。
 ただ締め切りも結構早いから注意です☆

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2008/06/09(月) 19:18:32|
  2. 行きたい!したい!@world
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじめて読んでくださる方に

はじめまして、ななです。

このブログは「世界一周」までの
「準備」「旅行中の記録」「帰国後の活動」の過程を記録していくつもりです。

世界一周っていっても、
頭にいっぱい行きたい国や、やりたい事は山盛りあるんだけど、
それをどう組み立てたらいいのかな?
形にするまでがけっこう大変そうだね。ほんでもってものすごく楽しそう。


でも、まずなんか決めなきゃ始まらないよね!


そう思って心の中で出発日は決めました。
10月半ばに出発して、12月下旬頃の帰国。
クリスマスまでに帰ってきたいなぁ、
そして年内にはやり遂げる。
これはあたしなりの自分に喝を入れるためです。


あと、肝心な

「情報収集」「資金集め」

これが現実的なところで一番大事になってきそうなんですが
これはチャレンジしてみよう。

一番自分が苦手な事や、得意な事をおりまぜて
おもしろいことをやってみよう。

世界一周に行ってきたら
もしかしたら、違う自分になって帰ってこれるかもしれないけど、

自分から変わった事をしてみるのもえーかもしれんし。


何より一番大事な事は、

自分のしたい事をするってチョイスが出来た事。

おめでとー俺。がっかりさせんようにちゃんとやるぞ。


(2008年 6月8日)


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2008/06/09(月) 00:47:03|
  2. はじめに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0