FC2ブログ

ナナマニア★世界一周しちゃえば!?

世界は待っててくれるけれど、見たい世界は変わってく。ヤリタイコトは、ヤリタイトキに。だって人生一度キリジャナイ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界一周を終えて★まとめ

DSC02287

世界一周を終えての感想。

行ってきてよかった。心から思う。

ちょいちょいの海外旅行なら、何度も行ったことがあるけれど、
3ヶ月とはいえ、世界をいっぺんに見れたのがすごくよかった。

アジアからスタートして、中東、ヨーロッパ、南米。
ぐるーっと回っていくと、どんどん景色が変わっていく。
景色だけでなく、空気のにおいや、信じるものや、言語に、町並み。
数え上げればきりがないのだけれど、となりの国に行っただけなのに、
すべてといってもいいくらい、ほとんどが変わってしまったりする。

いったい何なんだろう。国境って。
このボーダーがあることによって、たくさんの戦いが起こったり、差別に苦しむ人がいる。
だけど、その反面、このボーダーがあるおかげで、
守られている貴重なものたちもたくさんある。
文化とか、歴史とか、その国独特なもの。

国境っているのかな?いらないのかな?
ただ一概にボーダレス!なんて叫べない。

そして、何よりも印象的だったのは、宗教だ。
もともと見所のメインにしていた世界遺産なんかは、ほとんどが各土地の宗教に大きく関わっていることが多い。
それが形として表現されているスケールにも驚かされたが、もちろん人々の生活のスタイルや、考え方が、宗教によって大きく変わるようにも感じられた。
とくにほぼ無宗教といってもおかしくはない、あたしだから尚のこと驚かされたのではないかなぁとおもう。

こうやってあげればまだまだたくさんあるのだけれど、
今こうやって日本に帰ってきて感じるのは、今まで縁遠いと思っていたものがぐっと近くなった事。

例えば、イスラエルのパレスチナ地区への砲撃のニュースを見れば、
あの国で出会った人たちの顔が出てくる。
ニュースではイスラエルが悪者のように報道されているけれど、
イスラエルで出会った人達の顔を思い浮かべると、
何も知らずしてそうは言いたくないと思い、
ニュースでは出てないことをもっと勉強して自分なりの考え方が欲しくなった。
だってニュースは誰かの見方であって、それが真実だとは限らない。

コンビニなんかにおいてある募金箱におつりをいくらか入れる時には、
はだしで走り回ってバクシーシを集めていた、あのやんちゃな男の子の顔が浮かんだり。

世界一周に行く前と、行った後では、世界の印象ががらっと変わったもの!

自分の目で見て、確かめられた事がすごく自分にとって良い経験だったと思う。














スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2009/01/15(木) 00:11:28|
  2. 世界一周まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nanamania.blog43.fc2.com/tb.php/141-f886041b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。