ナナマニア★世界一周しちゃえば!?

世界は待っててくれるけれど、見たい世界は変わってく。ヤリタイコトは、ヤリタイトキに。だって人生一度キリジャナイ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8日目★アンコールワット3rd DAY

DSC02007
この日は、更に一人仲間が増えて、けいごくんも入れて3人で行くことに。
彼は建築の勉強をしてて、そのつながりでアンコールワットも見てみたくてここにきたそうです。
なんか目的を持って見に来てると、あたしとはまた違った目線でみれるんだろーなぁ。
ガイドブック以上の事はあたしはあまり知らないので、
彼の目線で見えるアンコールワットをいろいろ教えてもらうと俄然アンコールワットに興味がわいた。
ただのアクロバットな世界遺産ではない。
それだけでも充分楽しかったんだけど、更にもっと知りたくなった。
そのきっかけをくれてありがとう!

ちなみにこれは「クバル・スピアン」
この川の中に残る遺跡を見るために、片道1時間ほどのトレッキングがあります。
でもここにきてよかった!
思ったより遺跡を見つけられず、道無き道を歩いたり、川の中を歩いて渡ろうとしたのは
インディアナジョーンズみたいで楽しかったね。


「バンテアイ・スレイ」
ここまでほぼ完璧な形で残っている遺跡はありません。
屋根のレリーフがこんなにキレイなのがすごい。
DSC02043

「なんでやねんっ」
DSC02046

「バイヨン」
湖に移った姿。かっこいすぎる。
どの角度で見てもパワーあったよ!かっこいいの一言につきる。
DSC02053

この日は、それ以外にも今まで見れなかったところすべてを見て、その後サンセットも見て、
更にドライバーラドラドとの会話でひょんなことから「ナイトアンコールワット」なるものが
あることを知り、その足で向かうことにしました。

最近、始まったらしく、あたしが行った時点ではまだガイドブックにも出てなかったので
今から行く人にはおすすめです。

●ナイトアンコールワット
 入場料 別途US$15 
 別で入場料取られるのが痛いですが、ライトアップされ、
 更に普段は人だらけなアンコールワットをほぼ独り占めできるのは、すごい贅沢です。
 回廊をぐるーっと回るだけなんだけど、昼間とはまったく違う顔を持つこの時間に来て
 やっとアンコールワット本来の雰囲気に近いものを感じられたのかなと思った。神秘的。


>夜はみんなで飲みに!ここでイスラエル人のヨニと友達になる。
 このタイミングでユダヤ教についての話ができるなんて、すごい。
 彼との出会いはおもしろくて、実は今日が初めてじゃない笑。



スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2009/01/27(火) 21:10:09|
  2. カンボジア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

自分たちで遺産めぐりするのは、自由に時間が使えていいけど
その歴史背景はなかなか深くは知ることはできないよね。
ガイドとかつけると、確かにいろんなこと知れる。
世界史の授業じゃ、全く頭に入らなかったことも
興味がわいてるその時なら、スラスラ頭に入ってくるんだよね。

夜のアンコールワット、行ってみたい。
覚えておこっと。
  1. 2009/01/28(水) 01:11:58 |
  2. URL |
  3. tommy #-
  4. [ 編集]

そうそう。ガイドつけるかつけないか・・・って悩むところだね。
せっかくならたくさんの事を知りたい。
ツアーに行けば、ガイドいたり、メンバーがよければ楽しくなるし!
だけど自分の足で回る楽しみもやっぱり捨てがたい。
何が起こるかわからない!誰に出会うかわからない!
この自由プランもステキだしね☆

夜のアンコールワットステキでしたよ。
遺跡って人のいない時に入ると
いやでも本来の迫力を感じられる。
鳥肌ものです。
  1. 2009/01/28(水) 15:37:31 |
  2. URL |
  3. ナナ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nanamania.blog43.fc2.com/tb.php/155-790eefd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。