ナナマニア★世界一周しちゃえば!?

世界は待っててくれるけれど、見たい世界は変わってく。ヤリタイコトは、ヤリタイトキに。だって人生一度キリジャナイ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

14日目★デリーからアーグラーヘ

DSC02251

DSC02253

昨日は、一日デリーを観光してぐったりのはずだったんだけど、
シャワーを浴びてご飯を食べに行くころにはすっかり元気になって、
夕方はメインバザールで牛のたまり場になっている横で、RAJや彼の友達とおしゃべり。
途中から、RAJのめいっこもやってきて、だっこさせてもらったんだけど、
インド人の子供ってなんてかわいのー!!
こぼれそうなひとみ!目がうつくしいってこういう子供の事をいうんだわ。
ほんまかわいかった。ピアスとかブレスレットとか、この幼さにして妙につやっぽい色気がある。
うーん、あやかりたい、インドパワー。

RAJには本当にお世話になった。ありがとう。
それに彼に会わなかったら、あたしにとってデリーは怖いところで、インド人はガイドブックに
書いてあるような、日本人をだまそうとする悪いやつばっかりっていうイメージで
終わってたかもしれない。
現に、一部分の悪い人に出会ってそう思ったままになってしまう人もいると思う。

インドは来る前からガイドブックに書いてある「だまされるな」とか「ぼったくられるな」的な記事が
目に付き、あたしも気をつけなきゃ!ってちょっと身構えてる感じが強かったんだよね。
もちろん気をつけなくてはいけないんだけど、それでも、RAJに会ったことによって、
悪い人だけじゃないんだって安心感とともに、これからの旅をもう少しリラックスして
進んでいけるような気がした。
人を疑ってばっかりじゃ、肩の力も抜けなくて疲れちゃうし、
何より旅を楽しめない。
だからこのステキな出会いに感謝です。

DSC02256

そして、本日ロニさんと朝ごはんを食べ、電車に乗るためにデリーの駅へ向かう。
そいえば毎朝ロニさんと朝食食べてたな。
一緒にカウンターでご飯食べてる時も、よく日本人バックパッカーが
彼にツアーや電車のチケットの手配をしに来ている姿を見ました。
インドではここかなり頼れる場所だと思います。

DSC02260

電車へは、わからないなりにも、なんとか自分の座席をみつけ、無事に乗る事ができました。
そこへは知らないおっさんがちゃっかり座っており「そこあたしの席よ」っていうと
「おねーちゃん、座るのか~い」とまた隣の席へちゃっかりうつって行きました。
その後も彼の行動を観察していると、人が来るたびにちょこちょこ席を動いていたので、無銭乗車かと思われます。しかも他に家族丸ごととか多数いたような気がした。

DSC02261

電車乗れたはいいが、降りる駅がわからなくてちょっと困った。
そろそろ着くころかなぁ~って時に近くにインド人に「ここ?ここ?」って感じで聞いてた。

アーグラーの駅につくと、すごく元気な女の子に声を掛けられ、ホテルをシェアすることに。
彼女は香港に住む中国人、ヘレン。

最初はちょっとこっちに心配になるくらい、客引きに声を掛けられたりしたら誰とでもしゃべってたから、だいしょーぶかなーって思った。
「ATM探しにいってくるー」って彼女を駅で待っていたら、ヘレンは誰かにATMの場所を聞いたらしく、気づけば彼女の後ろには、客引きらしい、7・8人のインド人がくっついて歩いていたもの。
ちょっと笑えた。
ただはっきり「NO」を言う人だったから、安心。

「インドってへんなところね。みんなが私に話しかけてくるの。
 どこからきたの?とか、ツアー会社を紹介するよとか。日本人?とか。
 時々、リキシャーも最初に言った金額とは全然違う金額を請求してきたりするし、
 もちろんその時は怒るんだけど、そんな時に日本人?とか聞いてくる人もいて、
 中国人っていうと、態度が変わったりするのよ。
 だいたい、向こうが折れる。まーあたりまえだけど。
 ただ日本人に見えるからってビジネスの話をしたりするのも嫌だけど、
 中国人だからって態度を変えるのもなんか悲しいわ。」

う~ん。すごいわかるコレ。
日本人だから、中国人だからっていうので、旅行してるときに見える世界も違うような気がする。
彼女は本当に見た目が日本人の女の子だから、あからさまにみえるのかもしれないね。
あたしも日本人でよかったって思える場面と、時々納得いかない場面があったりするもん。

ヘレンは30歳で、かわいくて仕事をしながらMBAの資格取得の為に
勉強しているタフな女の子だった。
そのタフさにあたしもまだ立ち止まりたくないなぁーとパワーをいっぱいもらった。

夜のタージマハールを見ながらひさしぶりのガールズトーク。
写真を見たり、好きな人の話をしたり、すっごい楽しかったなー★

 
スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2009/02/04(水) 18:00:59|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nanamania.blog43.fc2.com/tb.php/164-9ae26d37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。