ナナマニア★世界一周しちゃえば!?

世界は待っててくれるけれど、見たい世界は変わってく。ヤリタイコトは、ヤリタイトキに。だって人生一度キリジャナイ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

42日目★アブシンベル神殿!そしてハルガダへ移動

朝の3時半。バスに乗ってアブシンベル神殿へ向かう。
アブシンベル神殿へ向かう途中、バスから見える景色はまさにエジプト!!だ。
砂漠のような砂っぽい景色がすっと続く。
地平線から登る朝日を、半分眠りながら見て、またバスに揺られながら
眠ってしまった。

DSC03110

アブシンベル神殿は、ただすごかったです。すごい迫力です。
カイロから実際かなり離れていて、他にも気になる場所があったので
ここにくるかどうか迷ったのだけれど、ここに来てみてよかった!
そしてエジプトの歴史って本当にすごい!

DSC03117
アブシンベル神殿 正面ドアのカギ!

アブシンベル神殿を堪能し、アスワンの街に戻って、バスの時間があるので
ホテルでバックパックを受けとり、その足ですぐハルガダ行きのバス停へ向かう。
バスターミナルまでのマイクロバスは、地元の人たちでぎゅうぎゅうで
とてもこんな大きなバックパックを背負ったままじゃ乗れそうも無く
さらに行き先も伝わらず、困っていたら、みんな一生懸命分かってくれようとし
更にはあたしの為に席も空けてくれた。
おまけに「代金はいいよ~」とただ乗りさせてくれた。
降りた後も、一人のおじちゃんがターミナルまでちゃんと連れてってくれて
ちゃんとアラビア語でありがとうがいえたのでよかった。
ほんまめっちゃ親切だよ~どの国に言ってもありがとうの言葉は
最初に覚えよう。

DSC03089
アスワンのスーク あやしげなおみやげたくさん

ハルガダまで行くバスに無事乗れたものの、バスの中ではちょっとハプニングが
あった。
あたしの隣の座席に座っている男の人が、突然発作を起こしたのだ。
痙攣しはじめ、白目になって、更には血も吐いていた。

びっくりして窓際の席で動けずにいるあたしとは違い、周りの座席の人たちは
彼の介抱をし始め、彼がようやく落ち着いてきたら、
何かやさしく話しかけ、ようやく落ち着き静かに呼吸をしている彼の
おでこにキスをしていた。
すごく印象的だった。

びっくりして、ただ見守るだけだったあたしの事も彼らは心配してくれ
「驚かせてごめんね」と言ってくれた。

なんだかあたしの心配までしてくれた事が逆に申し訳なく
あたしは何もできなくて、しばらく隣で目をつぶっている彼の
手を握っていてあげる事しかできなかった。
その後彼は途中でバスを降ろされたのだけど、どうなったのだろう?
後のことは知らない。

DSC03095
ナイル河@アスワン

9時間バスに揺られて、ハルガダに着いたのは深夜。
暗い道を歩き、ホテルを探すのは少しドキドキしたけれど、無事にホテル確保。

移動中、好きな音楽を聴きながら、外の景色を飽きることなく見続け、
まんまるの月や、たくさんの星を見て、
それはあまりにもキレイでぞっとするほどだった。

旅をしていると自分の気持ちひとつで、人やその土地が
全然違うように見える。

もちろん悪いやつや、はっとするほど良い人達はいるが
世界を少しでも平等に、更に美しいと感じたいなら
自分自身がいつでも心をオープンにして、
素直に、見てみよう、楽しもうとする気持ちがなくちゃダメだと思った。
それは今だけじゃない。

どこにいてもおなじこと。

少なくとも今、嫌いになった人や、もう行きたくないと思う場所が
ひとつも無い事が、自分にとってすごくうれしいことだ。

だってそう思えるように、
楽しもうといろんなことにトライし続けられてるってことでしょ??
スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2009/03/04(水) 21:54:02|
  2. エジプト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nanamania.blog43.fc2.com/tb.php/204-c8fa0883
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。