ナナマニア★世界一周しちゃえば!?

世界は待っててくれるけれど、見たい世界は変わってく。ヤリタイコトは、ヤリタイトキに。だって人生一度キリジャナイ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

58日目★マチュピチュへ

DSC03365

やったぁ!今日はついにマチュピチュ!
マチュピチュは朝が早い。せっかく来たのだから、まだ人のいない時間に満喫したいのも
もちろん、できるだけ長い時間をすごしたい!

朝食を済ませて、マチュピチュのゲートまで行くバスにのる。
まだ朝5時半なのに、すでに人がいっぱいだった。

DSC03368

マチュピチュの中に入ると、ちょうど朝陽があがってくるタイミングで、
雲がかかっていて、更に幻想的な感じに見える。

早速あたしたちが向かうのは「ワイナピチュ」(若い峰)
というのも、このワイナピチュ、頂上まで登ると、マチュピチュを上から見下ろす事ができる
唯一のポイントなのです。
そして上から見下ろすマチュピチュは「コンドル」の形をしている。

DSC03380

ただこのワイナピチュは登るのが危険なため、1日に400人という人数制限をしており、
更には登る前には、名前を記帳したりとちゃんと全員無事に帰ってきたかどうかの
管理までしています。

DSC03400

このワイナピチュに登るのは、かなりハードだよ!とは聞いていたけれど、
ほんまにハードやったぁ~。
ただでさえ、崖を登るような道のりなのに、標高が高いため酸素が薄くて、
少し進んだだけでもすぐに心臓がバクバクしてしまう。

DSC03447

でも登りきったときのあの達成感!!
頂上から見下ろすマチュピチュを見て、ほんまに感動した。
マチュピチュって、多分ここに登ったのと登らないのでは
全く違う感じイメージになると思います。
マチュピチュにはおばーちゃんになってからでもきっとこれると思ったけど、
ここはきっと若いうちじゃないと登れない!

思う存分マチュピチュを見て、なんかいっぱい例えようがあるのかも知れないけれど
「ラピュタ」みたい。っていうのが率直な感想。
ラピュタは実在してたんだぁ~って思わせてくれます。

マチュピチュを降りてからは、いっぱい歩いたし足もパンパンなんだけど
今日は再び電車に乗ってクスコへ帰らなきゃ~。
晩ご飯をはるなちゃんと食べ、急いで電車に乗る。
帰りの電車の中ではぐったりだった~。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/20(金) 23:35:29|
  2. ペルー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nanamania.blog43.fc2.com/tb.php/220-522dc22c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。